シマフクロウ・ディスプレイ

院外からも確認できる順番表示システム

受付後、先に検査に行ったり、処置に回ったり…
診察が受付順にはならない医療機関さまへ。
とうとう「どこでも待合室」がここに実現します。

シマフクロウ・ディスプレイとは

シマフクロウ・ディスプレイ表示例

表示例 3診制 縦型の場合

診察順番が近付いた番号(数字でも時間でも)を待合室モニターに表示します。
携帯電話・スマートフォン・パソコンで院外からでも見ることができるので別なところで休んでいられます。
外出してもいつ戻ればよいか判るので安心です。
スタッフは表示したい番号をパソコンのテンキーで打ち込むだけのカンタン操作。

各種コンピューター

主な特徴

  • 必要な機器はインターネットにつながるパソコン2台と待合室モニター1台
    *数字入力用パソコン&待合室モニター表示用パソコン
  • 患者さまは待合室(または院内の他の場所)に設置されたモニターから情報を得ます
  • QRコード、またはURL入力で携帯電話、スマートフォン、パソコンで院外からも見ることができる
    *車の中で休んでいたり、買い物をしたり、食事に行ったりすることができます
  • 待合室モニター下段にはお知らせをテロップで流すことができる
    *携帯電話、スマートフォン、パソコンには文章で掲載されます
  • 貴院の希望に応じた色合いに作り上げます

操作手順

患者の手順

  • 
QRコードを読み取るか、またはURLを入力してアクセスします。

受付スタッフの手順

シマフクロウ・ディスプレイ管理画面

  • 入力画面の〔診察番号の追加〕に表示したい数字をテンキーで入力して〔入力〕ボタンを押します
  • 待合室モニターに表示されます
  • お知らせ入力窓にお知らせを入れるとモニター画面にテロップとして流せます



デモンストレーション

自院の「待ち時間対策」に合致するか否か、必要な機能があるか無いか―の判断には実機に触れるのが一番。
デモをご希望の際は弊社までお電話または、お問い合わせください。
パスワードを入れると解説付きデモンストレーション画面が現れ、指示に従って操作を進めるだけでシマフクロウ・ディスプレイが理解できるようになっています(約20分)。お気軽にお問い合わせください。

ディスプレイ デモンストレーション

カスタマイズ

貴院オリジナル版作成のカスタマイズに応じます(作業内容により費用が異なります)

●基本ボタンに加えオリジナルボタンを追加
制作費用 1ボタン 10,000円

●シマフクロウ・コールとの連動も可能です。
管理画面に〔表示〕というボタンを設置しボタンを押すと待合室モニターにその方が表示される。
管理画面に〔検査〕というボタンを設置し待合室モニターの まもなく検査 という枠に表示します…など。
制作費用1ボタン 20,000円

価格(税別)

  初期導入費用 月額利用料
  180,000円 16,000円
2診制 270,000円 24,000円
3診制 315,000円 32,000円
モニター台数が1機増えるごとに 30,000円 4,000円