皮フ科 西尾クリニック(石川県金沢市)

【訪問日 2011年12月2日(金)】
朝10:30に小樽港からフェリーに乗り翌朝6:00に新潟港に到着。新潟市でひとつ仕事を終えて一路、金沢市へ自家用車で移動。
金沢市で一泊。(ひとり居酒屋の夜)
2009年8月から「シマフクロウ・コール」をご利用いただいている 「皮フ科 西尾クリニック」 様を訪問してまいりました。奥様とは電話で何度かお話をしたりメールで情報交換などを行なってまいりましたが院長先生とは初顔合わせ!

午前の診察終了時にご面談いただきました。
ご挨拶と同時に「シマフクロウ・コール」のご感想、また待ち時間に関すること、その他のことをいろいろとお話を伺うことができました。

西尾先生の工夫としてホームページをご覧いただくとわかるのですがホームページのリニューアルに際し「シマフクロウ・コール」で携帯電話に表示される画面をホームページのトップ画面にそのまま貼付されています。
通常はQRコードやURLからアクセスするのですが西尾クリニックの場合はホームページを開いた時点で「混雑状況」が目に飛び込んできます。患者さま視線の優しい作りです。

そうしたことで多くの方がクリニックのホームページを訪問して「混雑状況」を随時確認されてちょうどいいタイミングで来院される方が増えているとのことでした。
 ● 患者さまがホームページから「混雑状況」を確認する
 ● 患者さまがばらけて(均等化)来院する効果も期待
 ● ホームページを閲覧する方の増加に合わせてページランクも上って来ている …という、なるほど!なお話です。

2年3ヶ月の間、ご利用いただき最近の運用動向・利用率状況などについて話し合いを行ないました。地域性や患者年齢構成などから「もっと良くなる方法」についてを院長先生、奥様、スタッフさまと話をすることができました。

私たちが提供できる「シマフクロウ・シリーズ」を組み合わせて
「シマフクロウ・コール」は一時中止し、その代わりを「シマフクロウ・メッセージ」で補填。
あらたに「シマフクロウ・リザーブ-S」を導入して時間指定が必要な患者さまの「時間予約」に利用する。

-というような変更を検討しています。今以上に患者さまのニーズに合致すると思います。
このようなことも7つのSystemがある「シマフクロウ・シリーズ」だと難なく実行出来てしまう訳です。
当社が保持するSystem変更なので「費用負担」はほとんどなく実現するのです。

やはり【現場主義】は楽しい!
【現場主義】だから知ることができる今そこにあるニーズ。

このたびは有難う御座いました。西尾クリニックの皆様に感謝いたします。

タグ: ,
カテゴリー: 導入事例